2011年06月27日

かっぱ 京都府 女性

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
とても小さい頃からお肉を食べることが出来なかったのです。理由はありません。
むしろ、どうしてお肉が食べられるのかその理由を知りたいのです。なぜ、誰も猫や犬や蛇は食べれないのに、牛や豚や鰻は食べられるのか?
なぜ人はお肉を食べることができるのに私にはできないのか?

だから、菜食を決意したことなど一度もありません。

ただ、姉に言わせると、小さい頃にお肉屋さんに横付けされたトラックの荷台の牛を見てから食べなくなったそうです。そんな記憶は全くないのです。もっと大きくなってからお肉屋さんにお使いに行ったときに大きなフックにぶら下がったほとんど丸ごとの白い牛を見た記憶はあるのですけれど。
もしかしたらあまりにショックで記憶から消してしまったのでしょうか?それとも、姉の思い込み?

長じて、ベジタリアンとか菜食主義とかいう言葉を知るようになり、どうも、私一人がとんでもなく変わり者というわけではないらしい。でも、私のは主義でも主張でもないのだからやっぱりちょっと違うのだと思っていました。

こういったサイトを読むと、
たとえば、生き物に感謝して食べましょうとか、動物が好きと言いながら檻に閉じ込められた動物を見に動物園に行くとかがどうしても理解できないという自分の感覚が、あながち突拍子もない感覚ではないということが分かり救われます。

ただ、この感覚は誰にも言ったことがありません。畜産業、小売り、飲食店、動物園、ペット産業でお仕事をされている方に対して、とても失礼なことだと思っていました。

貴方のしている仕事はとても残酷だと思うと言ってもいいのでしょうか?

2)その後の苦労話
苦労の連続です。
お肉を食べないのは単なるわがままで、偏食は直さないといけないことでした。給食でお肉を残すなんて通りません。飲み込んでいました。だからとても時間がかかります。低学年の頃だと思うのですが、調理室の前で給食を食べた記憶があります。担任が、作った方に感謝すれば、わがままが直ると考えたのでしょう。
たいてい、掃除の時間になっても埃の中で食べていました。

小さい頃は、ハムとかウインナーは食べることが出来たのですが、材料を知るとどんどん食べることのできないものが増えていきました。

給食さえ卒業すれば、変人と思われ、人付き合いに不自由しても、そんなに困ることはありません。ただ、夫の実家がものすごい肉食で、肉の中にうどんの入った肉うどんや、肉の中にネタが入ったお好み焼きを出された時は、久しぶりに泣きながらうん飲みをしました。

私の菜食は主義でも主張でもないので、子供には苦労させたくなかったので、出来るだけ色んなものを食べさせました。食べたことがないのに美味しい(らしい)ハンバーグを作ることが出来ます。肉を調理すると、手も、まな板も包丁もとことん洗いますが。もちろん、無理強いはしません。
お陰でというのでしょうか、子供は何でも食べます。良かったのでしょうか?

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
乳製品と魚介類を食べるので、菜食ではないですね。若い頃は、痩せて貧血でした。今は食べる量が増えたので、肥満を心配しています。放射能の問題もありますので、乳製品・魚介類も控えた方がいいのかもしれません。


4)悪かった点
一度たりともお肉が食べたいと思ったことはないので、お肉の入っていないハンバーグとかお肉の食感の豆とか、そんなものを入手する苦労もありません。


posted by reasonvegetarian at 02:11| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

catnet (女性)

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
肉食の家族の中で幼い頃から私だけお肉が好きではありませんでした。理由は動物が
可愛そうだから。動物好きだった私はよく捨て猫や犬を拾ってきては怒られ、唯一飼
う事が許して貰えた小鳥も小鳥屋さんで売れない病気の鳥を貰っては飼っていまし
た。大漁のニュースを見てはお魚さんが可愛そうだと思い、スーパーに飾ってある牛
や豚の形をした肉の部位名称表示を見て残酷だと思っていたのですが、それは周りに
は奇妙な子として写ったようです。なのでお肉嫌いで通しました。卵も母親に無精卵
だからと説明を受けてから食べるようになりました。肉うどんが食べれなくて母親に
怒られ2時間肉うどんの前で泣いてたのを覚えてます。最後は母親が諦めた形になり
ましたが。

そんな幼少時期を過した私でしたが、大人に成長するにつれ、多少のお肉やお魚は口
にするようになりました。しかし生臭さが苦手で友達の間でもお肉嫌いで通ってまし
た。アメリカ人との結婚で渡米する事となりましたが、肉食の夫とは食生活が合わ
ず、それが理由ではありませんが離婚となり、その後は一人暮らし。暫く自炊ではベ
ジタリアン(お肉やお魚が生生しくて触れない為)、外食ではお肉を口にするという
生活を続けていました。

PETAのビデオの存在は知っていたのですが、ニュースや映画などでちょっと流れる動
物虐待シーンだけで異常に辛くなり涙がポロポロ出てしまう状況だったので避けてい
ました。しかしあるSNSでPETAのリンク先が載せられていて「いつまでも逃げてば
かりはいけない」と勇気を出して見る事にしました。

涙は嗚咽に代わりいつまでも胸を叩きながら泣き続けました。それから周りに「私は
ベジタリアンです」と公言するようになりました。

2)その後の苦労話
元々そんなにお肉を食べる方ではなかったので特に苦労はありません。最初はアジア
ン・ベジタリアン、それからラクト・オボ・ベジタリアンになり、今はベジタリアン
です。ただ、たまに魚のだし汁入りのお味噌汁とか食しているのでビーガンまでには
至っていません。いずれ完璧なビーガンになれるよう目指しています。

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
上記に書いたように元々そんなにお肉を食べる方ではなかったので特に変化はありま
せん。太っているのですが、人間ドックでは皮下脂肪はついてるけど内臓脂肪は少な
いとドクターに驚かれました。

菜食主義の意味を知る事で今までもやもやしてたものがすっきりして目覚めた気分で
す。

4)悪かった点
ありません。
posted by reasonvegetarian at 01:47| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

匿名A (東京都 女性)

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
物心つく幼少時より常に生き物と生活していた事や、食も細くどちらかというと食生
活が穀類中心であった幼少期。
別段肉食をやめる事には抵抗も無く昨年の自分の誕生日以降より菜食主義に(肉製
品、魚介類製品を食さず) 食生活指針や健康の為という事で意識して成人してから
は肉魚介類を食していたが、やはり自身の思想、動物愛護より菜食主義を去年の3月
誕生日以降より開始。
未だ菜食主義は1年満たないが、もっと早くからベジタリアンになっていれば良かっ
たと心から思う。

生命ある生き物が未だ食用であったり、又、物扱いされている事に本当に悲しく思
う。
社会世界全体が環境保護、動物愛護という視点より、より一人でも多く、動物には感
情があるという認識を持つようにと願いたい。
いつの日か生き物達が食用や物扱いされないように。 上
手く人間と共生する事ができるように。
人間と同じ感情がある生き物であるという事を・・・


2)その後の苦労話
苦労話ではないが・・・
未だ社会は肉食、魚介類食傾向で悲しく思う。



3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
以前より風邪をひかなくなった

4)悪かった点
特になし
posted by reasonvegetarian at 12:28| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

のい

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
自己啓発書の著者が健康について勉強し、大の肉食からビーガンに至った訳を書いて
あったことから、肉食について色々調べるようになり、健康面、屠殺の現状を知った
から

2)その後の苦労話
家族や友人の理解を得られない、ビーガンになったと言うと無理に食べさせようとす
る、宗教に入ったと疑われる

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
驚いた事に1カ月で7キロ痩せました。無駄な脂肪が取れ、筋肉がつきやすくなり、
体力がついた。今まで必死にダイエットしてたのが嘘みたいに理想的な体質になっ
た。精神面では怒りの沸点が低くなり、理性的に物事を考えられるようになったと思
う。

4)悪かった点
職場の付き合いの点。肉が嫌いということにしているが、大人数でのしゃぶしゃぶや
焼き肉は周りに気を遣わせないように努力が必要。見るのもしんどい上に周りへの気
遣いで精神的にも疲れる。
posted by reasonvegetarian at 13:26| 総合的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

MT(兵庫県/女性)

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
妊娠をきっけかに食育に関係する本を読んでいると
乳製品をすすめないものが多く、最終的にたどりつきました
マクロビオテッィクなども興味をもったためです
あと、身内が乳がんでなくなり関連書籍をよんでいても
肉食はすすめてない、乳製品は除外しているからです

2)その後の苦労話
mixiで癌患者のひとには真実を伝えないと
癌細胞が促進されてしまうと思って
科学的データをもとに書き込みをしたら
酪農関係者や畜産関係者のユーザーに
屁理屈をいわれたり都合の良いデータで
論点をずらされたり、個人攻撃をされて疲れました

賢い人は自分で本を読んで勉強するから問題ないとは思いますが
酪農や畜産関係者のネットでの暴言が酷いなと感じました。


3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
便秘が治りました
20数年間続いていたアレルギー体質も
みるみるよくなっています
アレルギー性鼻炎も改善しています


4)悪かった点
特にありませんが、酪農関係の方とか
牛乳が大好きな方に、
菜食を子供にもおしつけることは虐待とか言われて傷つきました
癌細胞を劇的に促進する牛乳たんぱくを飲ませるほうが虐待だと確信しています。
posted by reasonvegetarian at 06:25| 健康的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

kosame (女性)

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
結婚した相手がベジタリアンだったのが、主なきっかけです。しかし、イギリスに住んでいるのですが、以前狂牛病などが話題になった時に、お肉を食べることが気持ち悪くなり、それ以来、肉はほとんど食べていませんでした

2)その後の苦労話
やっぱり、栄養面を考えて、栄養学をちょっと勉強しました。

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
菜食のせいかどうかわかりませんが、健康だし、夫婦そろって、若くみられます。あと食費が安くつくのでよい。

4)悪かった点
日本に帰ると、たまに理解がない人がいたりして、ちょっと傷つきました。あとはレストランなどであんまりチョイスがないこと。
posted by reasonvegetarian at 01:39| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

べじたーぼ 愛知県 男性

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
切っ掛けは体調の問題ですが、突き詰めて考えると、地球という枠の中で生きていく
上で、増え続ける人口と、肉食の為に畜産の拡大を両立させることは不可能というこ
とです。
家畜を養う為に人々を間引くか、人命を優先させ、肉食の為の畜産というものを諦め
るか、二つの選択肢しか無いのが現状だと思います。

2)その後の苦労話
自身の体臭というものが薄くなった分、他人の体臭が不快に感じられて・・・結構き
ついです。

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
体調は頗る順調。肉食をしていた頃は股関節痛に悩まされたこともあったが、今では
全く無い。

4)悪かった点
食という欲望に支配されている人に対し、哀れに思うこと・・・要するに高い位置か
ら見下している自己を嫌悪するのです。
posted by reasonvegetarian at 15:05| 健康的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

なじらろう 新潟県 女性

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
元々2年ほど前から乳製品と玉子、少しの魚以外食べませんでした。

そして最近は時々魚を摂る以外 一切 動物性のもの、特に肉は食べな くなりまし
た。
きっかけは家畜をどんな方法で殺しているのだろうとふと疑問を持つよ うになっ
て、その実態を知ったからです。全く食べれなくなりました。
コストも掛けたくないでしょうから、随分と酷い扱いにされ殺されたん だろうと思
うと涙が出てきます。
 
私は自分の力で狩をして解体して肉を得て食べるならば それは悪いと は思いませ

生体系を壊さない自然の法則にのっとった行為であればいいと思います
実際 狩をして生活している人種もありますから・・・・
 
しかし人間は本来肉食ではないので肉食のライオンやチータとは生き物 として根本
的に違います
健康面でもできるだけ食べない方がいいと思います
 
 
また地球環境の改善のためにも肉を食べないことに決めました。


2)その後の苦労話
友人と外食する時や会社での会食の時 肉と野菜を選り分けて食べた  り一皿丸々
残したりするので同席する人に不快感を与えるのではないか と気を使います。
  
又 家族と自分の分と食事を2種類作るので手間がかかります。
 

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
身体が軽くなりました
ロングスリーパーだったのが普通の睡眠時間でよくなりました。
お酒を飲んでも翌朝アルコールが残らなくなりました。


4)悪かった点
ないです
posted by reasonvegetarian at 00:19| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

ベジタリアンの友達が欲しい(泣) 愛知県 男性

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
いま30ですが、19くらいの時に「パンク天国2」という本を読みまして、そこで特集
されていた80年代イギリスのいくつか(CrassやConflictなど)のバンドの活動や考え
方に惹かれ少しずつ変わっていきました。私のような理由からベジタリアンになった
方は意外と多いと思うんですが・・・あまり見かけませんね(笑)

2)その後の苦労話
まわりの人にはなかなか理解されない、それによってまたヘコむなど(笑)

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
良いことは特になし。これが(ほとんどの)人間にとっては当たり前の状態なんだと思
う。
徐々に変わっていったので体調の変化は特に感じませんでした。

4)悪かった点
食肉に関してだけではないけど、知らないほうが幸せだったかもな、と思うほど世の
中が絶望的に見えてしまうようになった。
posted by reasonvegetarian at 09:57| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

未羅 岡山県 女性

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
SupremeMasterTV Ching HaiをYouTubeで見てから、地球や動植物を早急に救える一番
の方法がベジタリアンになることと知ったため。それから、採食のススメの牛の作文
を読んで、今まで見て見ぬふりをしていたことに気付きこの残酷な行為を今すぐやめ
てもらいたいため。

2)その後の苦労話
はずかしながら始めたばかりのため、これから家族や友人に公表し、できれば多くの
人たちにベジタリアンになるように、知りえる限りの情報を話していきたい。

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
心身の健康が得られる。地球規模での自然の修復ができる。

4)悪かった点
なし
posted by reasonvegetarian at 01:00| 地球環境・飢餓救済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。