2008年04月06日

グリーンピース(岐阜県)

http://blog.livedoor.jp/prairieapril/

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
私は肉を食べません。
10年前にも1度試したことがありますが、すぐに挫折しました。
今回は1年半前から、ピッタッと肉を食べなくなりました。(・◇・)ゞ
それは、こちらのサイトと、何冊かの本との出会いでした。

私は哺乳類・鳥類の肉は食べませんが、魚・卵・乳製品を少々食べるのでオクトベジ
タリアンというそうです。
また、添加物などもなるべく避けるようにしています。

肉類を食べない理由は3つあります。
ホームページを引用させていただくと (ヴィーガンズクラブ 
http://veganpure-vegetarian.com/why/index.html
肉食をしなくなった「3つ」の理由
1、人の体に良くないことが分かってきたから (からだのため)
2、肉食と環境問題のつながりが分かってきたから (環境のため)
3、動物と人は同胞であり仲間であるから (動物のため)
の観点からです。
また、狂牛病のことも深く知っていくうちに肉を食べれなくなりました。
今も色々本を読んで知識を得る努力をしています。


2)その後の苦労話ヴィーガンと呼ばれる乳製品・卵・魚を全くとらない人たちの仲間入りをすることが
出来ません。
なぜなら、この田舎でヴィーガンになることは大変難しいからです。
長女は6年生になりますが、2年生の頃から学校での牛乳は飲んでいません。
また、4年生の秋から肉類も食べていません。
その頃は、学校からもなんのおとがめもなかったのですが、この春休み学校から呼び
出しがありました。
次女が入学する為でしょうか?
「牛乳を飲まなくても牛乳代は返金できない。」
「1人だけ牛乳を配らないのは問題があるから飲まないのは自由だが机に牛乳を置
く」
「牛乳や肉を食べないのは認めるが、クラスの子供達には公表しない」
ということでした。
急にこんなことを言われたのは女の校長に変わったからでしょうか?
納得できませんでしたが、ハイハイといって帰ってきました。

また、もう一つ訳があります。
肉製品全く抜きでは、家の外では食べれないということです。
カレーにもラーメンにも、うどんのつゆにも、、、牛エキスや豚エキス 鶏がらスー
プなどが入っているからです。
外食はしないようにしていますし、家での食事はもちろんこれらが入っていない物を
チョイスしていますが、
学校給食では、食べるものがなくなってしまいます。。。。。
現状でさえ、食べるものが少なくおなかがすいたと子供は言っています。
話はもどりますが、学校に「玄米の梅干おにぎりを持たせたい」と申し出たところ、
食中毒の心配があるのでダメだとの事、パンでしたら良いですよと。。。。
パンじゃダメです
といいたいところ、じゃーいいです。といって帰ってきました。

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
●食費がかからなくなったこと。生協の共同購入でも、スーパーでも買うものがほと
んどないです。
自宅前に畑がありますので野菜を中心に食べています。
時々、自然食品店でしょうゆ・油・雑穀などを買いだめしてきます。
●ひどい花粉症でしたが、ほとんど症状が出なくなりました。
●私の体重は減らないのですが、子供は軽肥満でしたがほっそりスタイルがよくなり
ました。
●ベジタリアン料理はほとんど失敗なく簡単に出来、日持ちがしますので家事が楽に
なりました。

4)悪かった点
私は肉を食べませんというと、宗教と思われるのが嫌です。
自分で選択してなったのに、人の教えを守っていると思われるのが嫌なんです。
posted by reasonvegetarian at 12:00| 地球環境・飢餓救済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする