2007年07月27日

キャメリゼ(神奈川県 女性)

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
母がスピリチュアル系のことに興味があって、
波動に良くないからと言うので、
はじめました。

2)その後の苦労話
やめるにあたって当時ストイックだった私は
体質改善に5日間、植物酵素と水と青汁(専用に調合してもらったもの)
でダイエットもかねてやりましたが、ストイックすぎて、
リバウンドと、なかなかやめられない葛藤とで
気楽に慣れるまで1年くらいかかりました。

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
ネガティブになりずらいし、怒りづらくなった。
そして何より、食べると頭が痛くなるし、極度の便秘か下痢になります。
砂糖系も頭に雲がかかったように思考が停止してしまいます。
摂取した食べ物に敏感に反応するようになりました。

4)悪かった点
幸い私の周りにはもともと肉も魚も食べれない人や、
他の人にも理解が得られているので
焼肉屋にいっても無理強いはされませんが、
(体質に合わなくてお腹壊すって言うと大体わかってくれます。)
仕事の合間に外でランチっていうのが本当に大変です。
食べるものが無い。。毎日蕎麦・みたいな。
相当・飽きます。
芋ばっかり食べるようになりました。


posted by reasonvegetarian at 03:28| スピリチュアル的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。