2007年01月23日

UMA2

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)

 以前から、ニワトリを飼ったら、卵や鶏肉を食べられなくなったり
 ダイビングで海の中でカワイイ生きた魚と目が合った日も
 魚は食べられなくなったりしていましたが決定的になったのは
 菜食のススメを初めて見つけて、ショックで毎日ガタガタ震えるぐらい恐くて
 今まで、何をしてしまったんだろうと心から悩みました。
 目からウロコみたいに今迄の疑問や不安や不快さが全て
 結びつき、そこから一切食べなくなりました。

2)その後の苦労話

 外食や家での献立が、ものすごく減りました。
 今はいろいろ工夫を覚えて、もう慣れましたが(笑)
 それとダシ類や卵類、牛乳類、ゼラチン等もダメなので
 チェックが大変!
 本当になんにでも、この辺の物は入っていますね〜。
 身体にも野菜だけのエキスの方が内臓が休まります。

3)菜食をつづけて良かった点、悪かった点

 良かった点:心の問題が一番だが、身体も気持ちが良い。
 悪い点は無かった

 『糖尿病♪美味しんぼう倶楽部』 UMA2さん
posted by reasonvegetarian at 20:26| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。