2006年11月07日

rei

肉食をやめて肥満とアトピーから解放されました。

以前、体重が2年で13kg.も増えたことがあります。

そして、少しあとから、ひどい皮膚のかぶれに悩まされるようになりました。
アレルギー専門医でパッチテストから血液検査までしても原因がわからず、
アレルゲン不明のアトピーと言われました。

その後、里親募集で迎えた猫によるらしいカブレもひどく出ました。
(医者は猫を手放せと言いましたが、とんでもない・・以下を読んで下さい。)

自己流ダイエットの無駄を思い知った後、プロの指導を受けました。

やせたんです!

食生活改善からお風呂の入り方まで学びました。

でも、ダイエットは減量より、継続がたいへんであり、大事だとも教わりました。
そこで、スリム継続と健康に良い食生活を続けているうちに、
自然とベジタリアンになりました。

ベジ生活になれた頃、あれほど頑固だったアトピーが出なくなりました。
猫アレルギーもまったく出ません。
体重も増えないどころか、少しづつ減っています。

もう、ベジ生活のありがたいこと!
動物性脂肪と動物性蛋白質がどれほど人体に有害か、
身を持って知りました。

私は、癌にも、脳梗塞にも、通風、生活習慣病にもならない自信がついたので、
民間の医療保険には入っていません。

皆さん、野菜、果物は高いと仰いますが、毎月保険料を払う事や、
入院、医療費を払う事、病気で苦しむことを考えたら、
安いものだと思います。

中年になっても、病気をしたことがなく、どの数値も正常で、
世間の人は殺された動物を食べるぶん、
自分の体も苦しみを背負うのかなと思ったりしています。

ベジタリアンは何かを我慢してなるものではありません。
動物にも人間の心身にも優しいのです。
(慣れると、体が肉やお酒を欲しがらなくなりますよ。)

元気一杯で猫と幸せな日々を送っています。


posted by reasonvegetarian at 06:31| 健康的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。