2006年02月22日

ちゅあき

1 菜食を決意した理由といきさつ
子どもが先天性の病気をたくさん抱えていて、いろいろ模索しているうちに、たどり着いた。
決意と言うよりも自然にそうなりました。

2 その後の苦労話
夫とその両親が肉好きなので完全な菜食主義とはなってません。
週2〜3回は食べるときもあります。魚も食べます。
子どもが給食で肉、魚を食べられなかったら困る、とも思って。

3 菜食をつづけて良かった点、悪かった点
以前のように胃痛、腹痛で苦しむ回数が減った。生理痛も軽くなった。
夫が肉を嫌うのを嫌がりますが悪いこととは思っていません。嗜好の違いなので。
いつか夫も菜食になってくれればとは思いますが。


posted by reasonvegetarian at 18:35| 健康的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。