2005年11月13日

yano

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
ここのサイトに行き着きビデオを見てとても驚いたことと同じ動物(命)なのに何故今まで気付かなかったんだろうという思いからです。

三味線や和太鼓の話で昔は猫や牛の皮が使われていたと聞いて酷いと思っていたんですが、このサイトを訪れて様々な他の動物達の毛皮にも言えるんだと気が付き始めました。

それに食糧面(穀物)の話も読み、「あぁ、確かにそうだ…」と反省した為です。

2)その後の苦労話
菜食を始めてまだ日が浅いのですが、魚を食べてもいいのかどうか悩んでいます。
やはり同じ命であるし、何だか迷っているような食べられないようなそんな気持ちで。

3)菜食をつづけて良かった点、悪かった点

胃がもたれなくなりました。
お肉を食べるとどうしても重くなっていたので、止めてよかったなと思っています。
運動する時もかなり楽です。
posted by reasonvegetarian at 21:41| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。