2005年07月24日

UNTANTIN

菜食になった理由なんですが、言葉でいうと難しいのですが、こんな感じです。
野菜なら自分で作って、育てて 採って 食べる このながれにあまり抵抗を感じないのですが、これが肉だったらどうか。
自分で育てて、殺して 食べる ・・・ こんなことは、とても自分には出来ない そう思う気持ちが強くなってきたからです。

すべてのものには魂があると思います。
野菜の魂と動物の魂 どちらも魂があるのでしょう。
でも 動物を食べるとういうことは共食いをしているのと同じなのでは?という疑問があります。

人間は動物の肉を食べるようにが出来ていないのではないかと・・ 殺されてしまう側の気持ちがわかってしまった状態で食べることはとても出来ない。。だから食べないほうがよい そう思うようになりました。

 ジャングルの動物が同じ動物を食べるじゃないか・・という意見でよく反論されることがありますが肉を食べることが出来る動物は、殺させる側の気持ち(感覚)を理解できないから出来るんだと思います。

人間の感覚って どこか麻痺しているのかもしれません。

過程を無視して結果だけがある 目の前の肉 これは肉ですけど死骸のかけら。。 

スーパーの肉コーナーは、死骸のかけらが沢山並んでいます。

 これが人間だったらどうなのか。

おそらく普通の人は、近づけないと思います。
これって何か変ですね。

人間だって同じ、豚や牛と同じ 動物なのに。。

そのように何にも疑問を持たずに生きている人が多いんだと思います。

犬を食べるのは可哀想 でも豚ならOK

イルカを食べるのは残酷 でも鯨ならOK

これってどうみても変です。

人間様のご都合主義ですね。

私も去年までは なんの疑問もなく食べていましたので説得力がないですが、こういう、肉がお店に並ぶまでの過程(現実)を知ってしまったので、食べるころが出来ない、というのが正直な気持ちです。
だから 気がついてくれる人が沢山でてきてほしい、と毎日思っています。

良かったこと。。
あまり勝ち負けにこだわりがなくなったことです。
もともと、勝ち負けにこだわりは無いほうですが、さらにこだわりが減りました。
だから私は世の中から見れば負け組なのでしょう(笑)

苦労したこと。。
やはり、忘年会や新年会 みんなで食事をする際、どうしても肉が出てきます。
まわりの雰囲気を壊してしまいそうな気がして少し口にしてしまいます。
その後、気分が悪くなって もどしてしまうんですが。。
posted by reasonvegetarian at 00:00| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。