2005年08月15日

micchy

私が肉を嫌うようになったのは、急になんです。
急に気持ちが悪くなって、身体が受け付けなくなったからです。
卵もたべられなくなりました。
なぜかひよこの姿が浮かんだりして。。

それまでは、肉を調理する時に、
「これって生きていたんだよなぁ。。動物をとさつをする人がいて、こうやって食べれるんだけど、間接的に自分たちはなんか卑怯な気がするなぁ。。でも、おいしいから、急に断つことなんか出来ないよ。。。」
とか思うことが多かったのですが、現実に肉を食べる気がしなくなる日が来るとは思いませんでした。

でも母親は、栄養失調になるよ。。などといいますので、少量は食したりしていますが、最近ますます嫌になってきました。
鳥肉はまだ食べれると思っていたのに、やっぱ鳥も受け付けなくなりそうです。

これは、ダイエットにもいいし、波動的にもいいことだと思っているんですが、
周りがあまりにも身体に悪いことのようにいうので、いろいろ調べて立証したい気持ちになって、ここのサイトにもたどり着きました。

やっぱり自分の身に起こったのはありがたい自然現象なのだと、
確認できたところです。ありがとうございます!!
posted by reasonvegetarian at 00:00| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。