2005年08月11日

jezebelalice

12年くらい前Londonで、ある動物愛護グループの人たちが配っていLeaflet(FactoryFarming)を見て考え出して1年くらいで肉をたべなくなりました。
そして最近私はやっとVeganになりました。
卵を産む鶏たちとMilkをくれる牛さんたちがどんなに苦しい思いして生きていることを習ったからです。
それ前はMilk、卵はころされたものじゃないから、と自分に言い訳して食べていました。
大変だったのはチーズをあきらめることでした。
私の1歳半の子供もVeganで育てます。
今住んでるNewYorkでは肉ばかり食べる人のほうがめずらしいくらいでVegetarianはもちろん、Veganもとても増えていて、そしてそういうビジネス(レストラン、HealthFoodStore,)もどんどんできています。
アメリカのいなかではまだめずらしいみたいだけど。
不便なことは何もないです。
posted by reasonvegetarian at 00:00| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。