2005年07月25日

めろでぃ

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
動物愛護団体作成の「畜産動物の一生」をビデオで見てから。

2)その後の苦労話
お肉はもともと好きでしたので、ほんのしばらくの間だけは、お肉のにおいがするといい匂いだなと思いました。
だけども食べたいとは思いませんでしたが。

外食するときに、ベジタリアンでも食べられるメニューを店員さんにいちいち聞いたりするのが面倒くさいこと。
ベジレスいけばいいんだけど、そうでない場合、デザートはだいたい食べられないので、つらいかな。

3)菜食をつづけて良かった点、悪かった点
よかった点:万年、頭痛もちでしたが、なぜか治りました。
あとは便通がよくなった。
悪かった点は特にないです。
posted by reasonvegetarian at 00:00| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。