2006年04月11日

ゆうき18才

わたしは道徳的生き方を探求してきました、真実を求めてきました
そしてこのサイトを見て、こう思いました「何故今まで肉を食べる時、
これは残酷に殺されて切り取られたかわいそうな、この世の影の部分(トサツ)の証拠
だっ」と気づかなかったのでしょう。菜食のススメのトサツの映像をみました。
涙が出ましたこの世は今まで平和だと思ってきました。
しかし、これが現実です。
かわいそう
かわいそう
助けてあげたい
私は最近ベジタリアンになり、動物へ無意識に愛みたいな
なんか、かわいく感じれるようになりました。
猫を飼っているのですが、
豚も牛も、鶏もかわいがってほしいのだとおもいます
彼らと、ペットはどう違うのでしょうか??

私はこれからも動物愛護ベジタリアンをつずけるつもりです。
posted by reasonvegetarian at 00:00| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。