2005年06月14日

R子

休暇で田舎へ行ったとき、悲しそうに鳴く牛の声がする小屋の前を通りました。そのあと、その小屋の付近で牛の屠殺が行われたと知りました。豚や鳥は食べますが、それ以来牛肉は食べれなくなりました。
posted by reasonvegetarian at 00:00| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。