2016年01月28日

ちみど 佐賀県 女性

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)

もともと、自分で狩りをしていないのに誰かが心を痛めてさばいたお肉を食べることに、疑問とか罪悪感があったけど、栄養が偏るのではないかと思い食生活を変えることに踏み切れずにいました。 でもヨーロッパに留学して、ベジタリアンの多さに驚いてから切り替えました。ベジタリアンでもほとんどの人が太っていて(笑)、それでいて健康そうだったので ならば私も、とスンナリと変わりました。

2)その後の苦労話

そんなにないです。彼氏は相当ショックを受けてましたけど、受け入れてくれました。

3)菜食をつづけて良かった点

体調の変化など 肌がツヤツヤになりました!
肌荒れに悩むことがなくなってびっくりです。

4)悪かった点

幼い頃から想い続けていた、学校の先生になりたいという夢をあきらめました。
どうしてももう給食を食べられる気がしなくて。
先生が肉や魚はたべられないなど言えば保護者の方々から批判がくるのは見えていますしね
posted by reasonvegetarian at 19:12| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。