2014年02月18日

いち 東京都 男性

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)

永伊監督のセミナーに出席し、様々な知識を得たこと、

また3.11東日本大震災時の原発事故により放射能について

勉強し、健康に生き延びるための手段として、食べなくても

生活できるなら必要ない、と思い決断しました。



2)その後の苦労話

ベジであることをカミングアウトすると「ちょっとぐらい

いいじゃん」などと不勉強なカスが強要しようとしてくる

事に腹がたったこと。

知ってしまった事により、肉食の不条理さ、不合理さ、資本主義

の歪み等に憤りを覚えずにはいられず、それが逆にストレスになって

しまう事。



3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など

お腹あたりにあった異物感や便秘、体臭、体の重さ等が

なくなった事が良かったです。

環境や健康に良いという満足感も得られました。

付随して知識量も増えました。

良いことずくめです。

むしろ知ってしまったら肉食の不条理さ、不合理さ、資本主義

の歪み等が際立ち、推進している方たちは狂っているのだなと

強く感じました。



4)悪かった点

ないです。知れて良かったし、良いことずくめです。
posted by reasonvegetarian at 08:00| 健康的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。