2013年01月24日

稲 神奈川県 男性

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
彼女が肉魚を食べないということで、同じ食事傾向になり、知れば知るほど、どう考えてもベジタリアンが理にかなっていることに気付く。
動物愛護、環境問題、健康問題の話を肉魚料理を囲んで話す意味がわからなくなり、数々の出逢いで五葷も摂取しないオリエンタルベジ(風)に。

2)その後の苦労話
決して外食の選択は自由とは言えない。(でも困ることはない)
理由を聞くわりに、全然話を聞こうとしない人との会話。

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
体重は-15kgで安定。(もともと太めだったからだと思う。)
あらゆる局面で客観視できる余裕。
体調を崩すことはまずない。
運命が好転すること。

4)悪かった点
全くないです。
posted by reasonvegetarian at 16:07| 総合的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。