2012年11月27日

titi 新潟県 女性

中学生から、20代半ばまで、ラクトオボベジタリアン。現在は、ほぼビーガンです。
実家の祖父が、趣味で肉牛の親子を飼っていたのを見てきたせいか、幼い頃から、動物を苦しめて生きていくことに対する疑問を感じていました。その気持ちが自分の中でどんどん強くなっていき、今に至ります。
日本、それも地方なので、菜食だと、やはり偏見のある方からの誹謗、不便は少々ありますが、もう慣れました(笑)

菜食をしてよかった点。まず一番に、自分の良心を欺かなくていいこと。これといったスポーツもしていませんが、体型がほとんど崩れないこと、風邪の治りが早いこと、ベジタリアンのおかげかわかりませんが、予防接種無しでインフルエンザにも10年以上かかっていません。食費が安いことなどなど。
悪かった点は、特に無しです。
posted by reasonvegetarian at 11:28| 総合的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする