2012年01月21日

はるか17才♂ 愛知県 男性

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
クソ長いです。スマン。
昔「もののけ姫」とかに出てきた大きいイノシシとかを小さいころ人間と平等じゃないのがなんだが変だなーと思ってて(昔みた絵本とか)なにか疑問を感じてた。
 そしてここではあえていわないが、極めて珍しいらしい10代で腸過敏性症候群の末期(クロン病を疑われたときも。)になる。
精神的な面はもちろん食生活の面で何か改善したいと思っててたまたまこのサイトを観た。
これも何かの縁だと思って観終わった後屠殺現場の動画を見て心から今まで肉を食べてきた自分を悔やみ、泣いた。
 元々僕には自分の究極に不幸な人生から学んだこと、気付いたこと、あと「不幸な目に遭った人は可愛そうとかじゃなく、普通の人生をおくる人より圧倒的に深い感情を感じれてなおかつ自殺という名の逃げをしなかった(僕は8歳で父親に毎日のようにレイプされて自殺未遂をしたことがあるがこれも僕の不幸な人生の15%にしか満たないし今は先生のおかげで全くする気も無い。)

 人は、普通の人よりはるかに精神年齢が高くパッチ・アダムスさんみたいに良くも悪くも普通の感情は持ち合わせないがひとつ夢を持てば志も向上心も普通の人と桁が違う、そしてそうじゃない人への僕なりの経験則と哲学を漫画というメディアで伝えたいという大きな夢があり日々努力している変な人間です。

 そんなぼくにとって屠殺される彼らの痛みを強く感じ(夢の中でもみた)、しかも肉は体にとって害悪でしかないことが分かり、ベジタリアンになることにためらいはありませんでした!!


2)その後の苦労話

こと食生活については極貧なのでスーパーの惣菜が肉ばっかで今も絶望中だが、納豆が救世主になったw


3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
見事に毎日ある腹痛が少し和らいだし、なんかお茶とかチョコの味がふかーく判るようになった


4)悪かった点
心から言える、無い!


posted by reasonvegetarian at 03:43| 生命倫理的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。