2009年09月27日

sayo (福岡県 女性)

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
もともと 霊的な見方からすると肉食はバツだということで
あまり食べないようにしていましたが ふと 動物たちはどんな風に
殺されているのだろう?と疑問がわき 調べて ここに辿り着きました。
ショックでした。これまでなんの疑問もなく 食べ続けていた自分を
責めました。今もそうですが悪い夢を見ている気持ちです。
牛や豚 鳥の せつない叫びが 胸に痛くてつらいです・・

2)その後の苦労話
家族の理解が なかなか得られません。
特に夫。お前は変だ と言われます。
悲しいです。子供は肉を食べたがります。
魚介類はいただきますが 時々家族の食事には 肉を使ったりします。


3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
食べるものに執着がなくなりました。野菜がとてもおいしいです。
花や野菜が 話しかけてくれてるような気がするようになりました。
犬と猫を飼っていますが 彼らもより近しい存在になりました。
感覚が鋭くなり 頭が澄み切っています。
怒りの感情がなくなりました。

4)悪かった点
ありません


posted by reasonvegetarian at 22:30| 総合的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。