2008年10月07日

シャイロ 東京都

1)菜食を決意した理由といきさつ(きっかけ)
 3年前に癌になって手術したことで食生活を見直して肉食をやめた。
でも時々は食べていました。決定的だったのはやっぱりこのサイトかな。
完璧なヴィーガンになりました。

2)その後の苦労話
 野菜はもともと好きなので特にないかな。

3)菜食をつづけて良かった点、体調の変化など
 術後3年間便秘がひどかったのがうそのように治った。毎日快便。
肌がきれいになった。何もしていないのにシミが消えた。たくさん食べても太らない。(おやつも食べているのに!)コレステロール値、中性脂肪が半分に下がった。料理が楽しくなって腕が上がった。レパートリーが増えた。体が軽い。何より動物がかわいくてたまらない。
環境や動物保護に目覚めた。精神的に穏やかになった。良いことづくめです。
 
4)悪かった点
 毛皮を着ている人を見ると追っかけてお説教をしてしまいそうになる。
スーパーの肉売り場が怖くて近寄れない。したがって肉料理が作れなくなった。臭覚が敏感になって肉食している人のにおいがすぐ分かるようになって(体臭、便臭)気持ち悪い!
外食するのにお店選びが困る。旦那は肉を食べる人なので。今は私に合わせてベジレストランをいろいろ回ってくれていますが、親せきなどの集まりになると・・・食べるものがほとんどありません。


posted by reasonvegetarian at 23:59| 総合的理由 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。